医学書のことならお任せください

日本医書出版協会認定
医学書専門店

営業時間

10:00-19:00
(平日)
11:00-19:00
(日・祝祭日)

定休日なし(臨時休業有・お盆・年末年始等)

山形市大野目3-1-17

電話023-631-6001

FAX023-632-1168

高陽堂書店ロゴ
カートを見る 0
0円

現在カート内に商品はございません。

呼吸器ジャーナル 別冊 COVID-19の病態・診断・治療 現場の知恵とこれからの羅針盤

小倉 高志・編

出版社

医学書院

発行日

2021/01/15

判型

A4

ページ数

208

ISBN

978-4-260-04585-8

本体価格 4,800円
(税込価格 5,280円)
カートに追加しました。
お買い物を続ける カートへ進む
【目次】
I章 COVID-19総論
II章 COVID-19を理解するために必要な基礎知識
III章 各論:疫学・診断・治療
IV章 COVID-19に対する治療薬剤の臨床試験の論文を極める
V章 COVID-19時代に疾患管理はどのように変わるのか
VI章 各施設はどのようにCOVID-19を診断・治療していたのか
VII章 新規に出現した疾患に対して,どのように考えどのように対応すべきか
【記事】
新型コロナウイルスにどう立ち向かうか! COVID-19を最前線の医師らが解説!
新型コロナウイルス感染症(COVID-19)は2019年12月に中国の武漢で発生し、世界的大流行をもたらした。本書は,国内での第1波(2020年3月から5月にかけて)から第2波にかけて,この未知の感染症でわかった知見をまとめる事を目的に企画された。現在COVID-19についてわかっている病態・診断・治療について,最前線の医師らが解説する。

カテゴリ一覧

ページトップへ