医学書のことならお任せください

日本医書出版協会認定
医学書専門店

営業時間

10:00-19:00
(平日)
11:00-19:00
(日・祝祭日)

定休日なし(臨時休業有・お盆・年末年始等)

山形市大野目3-1-17

電話023-631-6001

FAX023-632-1168

高陽堂書店ロゴ
カートを見る 0
0円

現在カート内に商品はございません。

ナイチンゲールはなぜ「換気」にこだわったのか

岩田健太郎・徳永哲・平尾真智子・丸山健夫・今岡浩一・岩田恵里子・百島祐貴・著

出版社

日本看護協会出版会

発行日

2021/01/10

判型

A5

ページ数

098

ISBN

978-4-8180-2309-3

本体価格 1,300円
(税込価格 1,430円)
カートに追加しました。
お買い物を続ける カートへ進む
【目次】
感染症医が読む『病院覚え書き』……岩田健太郎
ナイチンゲールはなぜ「換気」にこだわるに至ったのか ─19世紀ロンドンの医療および公衆衛生事情から……徳永 哲
『看護覚え書き』にみられるミアズマ説とエフルービア……尾真智子
こうもりの翼と薔薇の花─ヴィジュアライズ化された兵士の死亡原因……丸山健夫
ナイチンゲール、妊産婦の死亡原因を追及する─産褥熱と助産師学校閉校…… 岩田恵里子
[コラム]
ナイチンゲールが晩年まで苦しんだ感染症?─ブルセラ症……今岡浩一
産褥熱とゼンメルワイス……百島祐貴
【記事】
コロナ禍の今だからこそわかる、ナイチンゲールの先見性!
世界的大流行を引き起こした新型コロナウイルス。感染対策として「換気」の重要性がクローズアップされています。ナイチンゲールは多くの著書の中で、「新鮮な空気」がいかに健康保持に大切か、「汚れた空気」がいかに病気の原因になるかを繰り返し述べています。コロナ禍の今、「ほら、私が言ったとおり、換気は重要だったでしょ」というナイチンゲールの声が聞こえてきませんか。

カテゴリ一覧

ページトップへ