医学書のことならお任せください

日本医書出版協会認定
医学書専門店

営業時間

10:00-19:00
(平日)
11:00-19:00
(日・祝祭日)

定休日なし(臨時休業有・お盆・年末年始等)

山形市大野目3-1-17

電話023-631-6001

FAX023-632-1168

高陽堂書店ロゴ
カートを見る 0
0円

現在カート内に商品はございません。

精神医学 Vol.65/No.10 DSM-5からDSM-5-TRへ 何が変わったか

出版社

医学書院

発行日

2023/10/15

本体価格 2,700円
(税込価格 2,970円)

出版社の在庫状況により、
お取り寄せできない場合がございます。

カートに追加しました。
お買い物を続ける カートへ進む
【目次】
特集 DSM-5からDSM-5-TRへ
   何が変わったか

特集にあたって
DSM-5からDSM-5-TRへ──その背景と動向
神経発達症群──DSM-5からDSM-5-TRへの変更点
統合失調スペクトラム症及び他の精神症群──DSM-5からDSM-5-TRへの変更点
双極症及び関連症群──DSM-5からDSM-5-TRへの変更点
抑うつ症群──DSM-5からDSM-5-TRへの変更点
不安症群──DSM-5からDSM-5-TRへの変更点
強迫症及び関連症群──DSM-5-TRで何が変わったか
心的外傷及びストレス因関連症群
解離症群──DSM-5-TRの変更点とその意義
身体症状症及び関連症群──心身二元論からの脱却
食行動症及び摂食症群──DSM-5-TRでの変更点
排泄症群──DSM-5からDSM-5-TRへの診断基準の変更点
DSM-5-TRにおける睡眠覚醒障害分類の特徴
性機能不全群,性別違和──DSM-5からDSM-5-TRへの変更点
秩序破壊的・衝動制御・素行症群──DSM-5からDSM-5-TRへの変更点
物質関連症及び嗜癖症群──DSM-5-TRでの変更点
神経認知障害群──DSM-5からDSM-5-TRへの診断基準の変更点
パーソナリティ障害(症)群──DSM-5-TRで本文説明の最適化
パラフィリア症群
医薬品誘発性運動症群及び他の医薬品有害作用,臨床的関与の対象となることのある他の状態
 ──DSM-5からDSM-5-TRへの変更点

カテゴリ一覧

ページトップへ