医学書のことならお任せください

日本医書出版協会認定
医学書専門店

営業時間

10:00-19:00
(平日)
11:00-19:00
(日・祝祭日)

定休日なし(臨時休業有・お盆・年末年始等)

山形市大野目3-1-17

電話023-631-6001

FAX023-632-1168

高陽堂書店ロゴ
カートを見る 0
0円

現在カート内に商品はございません。

腫瘍内科 Vol.30/No.2[8月号]乳がん診療の進歩と展望

出版社

科学評論社

発行日

2022/08/28

カテゴリ
本体価格 3,500円
(税込価格 3,850円)

出版社の在庫状況により、
お取り寄せできない場合がございます。

カートに追加しました。
お買い物を続ける カートへ進む
【目次】
特集 乳がん診療の進歩と展望

編集にあたって
乳がん薬物療法4.0
乳がんにおける抗体薬物複合体(ADC)の展望
乳がんにおける経口SERD
 ―これまでの臨床試験と今後の展望
CDK4/6阻害薬耐性化機序とその克服
乳がんにおけるctDNAモニタリングの展望
乳がんにおけるHER2評価の新展開
乳がん脳転移に対する治療戦略
乳がん診療におけるePRO
リスク層別化乳がん検診の展望
妊孕性温存と乳がん治療医ができること
乳がんになった母親の子どもをサポートするために

話題
 Gene Awareness
 Stroke ONcology

解説
 多遺伝子アッセイの現状と問題点
 HR陽性HER2陰性閉経前乳がんで、リンパ節転移1~3個養成の場合、
  化学療法を行うか、Oncotype DX検査で化学療法省略を考慮するか?

連載 がん薬物療法専門医講座
 がん薬物療法専門医のための模擬テスト148-解答と解説-
 がん薬物療法専門医のための模擬テスト149

カテゴリ一覧

ページトップへ