医学書のことならお任せください

日本医書出版協会認定
医学書専門店

営業時間

10:00-19:00
(平日)
11:00-19:00
(日・祝祭日)

定休日なし(臨時休業有・お盆・年末年始等)

山形市大野目3-1-17

電話023-631-6001

FAX023-632-1168

高陽堂書店ロゴ
カートを見る 0
0円

現在カート内に商品はございません。

臨床栄養別冊 CKDの最新食事療法のなぜに答える 実践編 Ver.2

出版社

医歯薬出版

発行日

2022/06/25

カテゴリ
本体価格 2,600円
(税込価格 2,860円)

出版社の在庫状況により、
お取り寄せできない場合がございます。

カートに追加しました。
お買い物を続ける カートへ進む
【目次】
特集 CKD(慢性腎臓病)の最新食事療法のなぜに答える 実践編 Ver.2

栄養状態の評価
 Q-1 CKD患者の栄養状態をみるにはどのような方法がありますか?
    栄養状態の判断基準を教えてください.
 Q-2 目標体重とは何ですか? 栄養摂取量算定には現体重,標準体重,
    目標体重のどれを使いますか?
 Q-3 体重のコントロール,体液量のコントロールについて教えてください.
    食事はどのように関係しますか?
 Q-4 サルコペニア・フレイルとはどのような病態ですか? 栄養状態と関係しますか? 
    それはなぜですか? 対策について教えてください

指導体制・指導方法
 Q-5 CKDの食事療法,とくに低たんぱく食を効果的に行うには,
    どのような診療体制にすればよいでしょうか?
 Q-6 食事指導について,どんな技法・手順で行えば効果があがるでしょうか? 
    また,何回くらい指導を行えばよいのでしょうか?
 Q-7 CKD患者の食事療法において行動変容を促す方法について教えてください
 Q-8 CKD患者に対する個人栄養食事指導と集団栄養食事指導のメリット,
    デメリットについて教えてください.
    また,CKDステージにより指導方法が異なるでしょうか?
 Q-9 栄養計算ができない患者に指導する場合はどのように行えばよいですか? 
    腎臓病教室,調理実習の効果はどうでしょうか?
 Q-10 理解力の乏しい70,80歳代の高齢保存期慢性腎不全患者の栄養指導は
    どのようにするのでしょうか? 食欲不振や食事摂取量の低下もあり,
    栄養状態もよくないのですが…
 Q-11 家族,とくに調理者が食事療法に非協力的な場合はどのようにしたらよいでしょうか?
    その場合,ほかに手段はありますか? また,患者自身だけで上手に
    コントロールするのは不可能でしょうか?
 Q-12 CKD保存期にある高カリウム血症や高リン血症の患者の食事指導は
    どのようにすればよいでしょうか?
 Q-13 患者が摂取している実際のエネルギー量,たんぱく質量,食塩量を
    知る方法について教えてください

栄養素の指導
 Q-14 食塩をコントロールする食事療法の指導はどのようにしたらよいでしょうか?
    調味料や加工食品以外の自然食品のナトリウム管理まで必要でしょうか?
 Q-15 低たんぱく食を行うにあたり,治療用特殊食品の使用は必要でしょうか? 
    ステージによっては使用しなくても食事療法を行うことは可能でしょうか?
 Q-16 たんぱく質制限の食事療法ではアミノ酸スコアをパーフェクト(100)に
    する必要があるといわれますが,なぜですか? それは可能ですか?
    また,動物性たんぱく質と植物性たんぱく質の比率をどのように
    考えればよいでしょうか?
 Q-17 低たんぱく食事療法を行うにあたり,たんぱく質の制限量は3食に等しく
    配分しなければいけないでしょうか? また,1週間のうち1日くらいは
    自由に食事をする日を設けてもよいでしょうか?
 Q-18 低たんぱく食事療法を行うにあたり,エネルギー補給をどのように
    指導したらよいでしょうか?
 Q-19 低たんぱく食を指導すると,炭水化物や脂質も抑えてしまう患者がいますが,
    これはなぜいけないのでしょうか? そのような患者を識別するには
    どうしたらよいですか? また,正しく指導するにはどのようにしたらよいでしょうか?
 Q-20 脂質の摂取はどうしたらよいでしょうか? ばら肉などの脂質の多い部位を
    すすめてよいでしょうか? 脂質のとり過ぎが問題にならないのでしょうか?
 Q-21 カルシウム,鉄の補給のためにカルシウムや鉄の多く含む食品をすすめたほうがよいですか?
    カルシウムや鉄の多い食品はたんぱく質が多く含まれているようで心配です

嗜好への対応
 Q-22 CKD患者はアルコールを飲んでもよいのでしょうか?
 Q-23 CKD患者は外食をしても問題ないでしょうか? 外食する場合には,
    どのようなことに注意すればよいですか? 旅行や冠婚葬祭での食事は
    どうすればよいでしょうか?
 Q-24 宅配食,加工食品やインスタント食品,市販惣菜類,市販菓子類の
    食べ方をどう指導すればよいでしょうか?
    何を注意しなければいけないのでしょうか?
 Q-25 健康食品やサプリメントを頻用する患者にどのように指導するのでしょうか?
    すすめてはいけないのでしょうか? どんな危険性があるのでしょうか?
    どんなものならよいのでしょうか?(北島幸枝)
 Q-26 CKD患者は旅行(国内・海外)をしてもよいでしょうか?
    どのようなことに注意すればよいですか?

薬物療法と食事
 Q-27 CKD患者のよく使う薬と,食事の相互作用について教えてください.
    なぜ,そのような作用が起こるのでしょうか? どのように予防するのでしょうか?

巻末資料

カテゴリ一覧

ページトップへ