医学書のことならお任せください

日本医書出版協会認定
医学書専門店

営業時間

10:00-19:00
(平日)
11:00-19:00
(日・祝祭日)

定休日なし(臨時休業有・お盆・年末年始等)

山形市大野目3-1-17

電話023-631-6001

FAX023-632-1168

高陽堂書店ロゴ
カートを見る 0
0円

現在カート内に商品はございません。

こころの科学 No.218[7月号]高齢者の暮らし・こころ・居場所

出版社

日本評論社

発行日

2021/07/01

ISBN

978-4-535-14118-6

本体価格 1,270円
(税込価格 1,397円)

出版社の在庫状況により、
お取り寄せできない場合がございます。

カートに追加しました。
お買い物を続ける カートへ進む
【目次】
特集 高齢者の暮らし・こころ・居場所

巻頭に
ところで、と切り替える

■特別企画=高齢者の暮らし・こころ・居場所       
 高齢の人のこころに変化が生まれる時
 超高齢社会を生きる――孤立・孤独を超えて
 高齢者の暮らしと社会的処
 認知症のある人が社会に居場所を取り戻すための3つの提言
 対話からみえた認知症とともに生きる人への支援
 知的障害がある人の認知症と支援
 統合失調症のある高齢の人について思うこと
 訪問看護の現場で出会う依存症のある高齢の人への支援
 高齢の人への支援と訪問診療
 いわゆるごみ屋敷にいる人への対応と支援
 自殺や心中を図った高齢の人への支援
 万引きなどの犯罪をしてしまう高齢者の背景と支援
 ひきこもる子と暮らす「8050問題」家族への支援
 高齢の路上生活者の支援
  ――社会モデル実践としてのハウジングファースト
 高齢者に現れるトラウマ反応

■論説
社会的養育のこれから
 ――子どもの目線に立ち、声を聞く、子どもとともにある社会へ

■新連載
カップルセラピーは夫婦を危機から救えるか(1)
 夫婦(カップル)の危機!?

■連載
子どもから大人が生まれる時(9)
 マシュマロテストと子どもの環境

逆境からのリカバリー(2)
 誰もが共に働くこと

精神分析と脳科学が出会ったら?(11)
 「死の欲動」の彼岸

■ほんとの対話
吉川 徹『ゲーム・ネットの世界から離れられない子どもたち』
前田正治、桃井真帆、竹林由武 編著『遠隔心理支援スキルガイド』

■こころの現場から
施設職員が退職をするとき(児童養護施設)
「来てもらう必要なんかないのよ!」(精神科訪問診療)

カテゴリ一覧

ページトップへ