医学書のことならお任せください

日本医書出版協会認定
医学書専門店

営業時間

10:00-19:00
(平日)
11:00-19:00
(日・祝祭日)

定休日なし(臨時休業有・お盆・年末年始等)

山形市大野目3-1-17

電話023-631-6001

FAX023-632-1168

高陽堂書店ロゴ
カートを見る 0
0円

現在カート内に商品はございません。

精神医学 Vol.63/No.6[6月号] 強迫についてあらためて考える

出版社

医学書院

発行日

2021/06/15

本体価格 2,700円
(税込価格 2,970円)

出版社の在庫状況により、
お取り寄せできない場合がございます。

カートに追加しました。
お買い物を続ける カートへ進む
【目次】
特集 強迫についてあらためて考える

特集にあたって
神経発達症における強迫
不安の病気としての強迫症――強迫神経症から強迫スペクトラムに至る過程を含めて
摂食障害における強迫
統合失調症と強迫との関連――その歴史と論点の整理
強迫症の薬物療法
強迫症の認知行動療法
強迫症に対する森田療法
強迫症へのニューロモデュレーション――DBS,rTMS,ECT
強迫症のニューロイメージング
強迫とこころの発達
研究と報告 医療観察法における鑑定入院の質の評価
 ――鑑定入院アウトカム指標の確立を目指して

●短報
治療経過中に双極性障害の合併が明らかになり少量の炭酸リチウムが
 転換症状に奏功した青年男性症例

●紹介
包括システムからR-PASへ――ロールシャッハ・テストの新体系の普及に向けて

カテゴリ一覧

ページトップへ