医学書のことならお任せください

日本医書出版協会認定
医学書専門店

営業時間

10:00-19:00
(平日)
11:00-19:00
(日・祝祭日)

定休日なし(臨時休業有・お盆・年末年始等)

山形市大野目3-1-17

電話023-631-6001

FAX023-632-1168

高陽堂書店ロゴ
カートを見る 0
0円

現在カート内に商品はございません。

臨床精神薬理 Vol.24/No.7[7月号] 薬物療法の維持治療:実践的な続け方とやめ方

出版社

星和書店

発行日

2021/07/10

ISBN

978-4-7911-5285-8

本体価格 3,000円
(税込価格 3,300円)

出版社の在庫状況により、
お取り寄せできない場合がございます。

カートに追加しました。
お買い物を続ける カートへ進む
【目次】
特集 薬物療法の維持治療:実践的な続け方とやめ方

【展望】
精神疾患の長期経過:機能的転帰の観点から

【特集】薬物療法の維持治療:実践的な続け方とやめ方
統合失調症維持期の抗精神病薬治療──各国のガイドラインと最新のエビデンス
双極性障害の維持治療について
大うつ病性障害の薬物療法の維持治療:実践的な続け方とやめ方
薬物療法の維持治療:パニック症,社交不安症,全般不安症
強迫症(OCD)治療における維持療法長期予後の観点をふまえて
認知症(BPSDも含めて)の薬物療法
睡眠障害における薬物療法:実践的な続け方とやめ方
神経発達症の維持治療:実践的な続け方とやめ方
アルコール依存症の薬物療法

シリーズ
 臨床に役立つ基礎薬理学の用語解説
 第21回
 Volume based connectome
 【カラー図1】大うつ病におけるstructural covariance networkの異常
         (Watanabe et al., Psychiatry Res. Neuroimaging, 2020から改変)

原著論文
 統合失調症患者を対象としたasenapine舌下錠の使用実態下における安全性及び有効性の検討
  ──使用成績調査最終報告

カテゴリ一覧

ページトップへ