医学書のことならお任せください

日本医書出版協会認定
医学書専門店

営業時間

10:00-19:00
(平日)
11:00-19:00
(日・祝祭日)

定休日なし(臨時休業有・お盆・年末年始等)

山形市大野目3-1-17

電話023-631-6001

FAX023-632-1168

高陽堂書店ロゴ
カートを見る 0
0円

現在カート内に商品はございません。

家族療法研究 Vol.38/No.1[4月号]家族援助と文学

出版社

金剛出版

発行日

2021/04/30

ISBN

978-4-7724-1830-0

本体価格 2,000円
(税込価格 2,200円)

出版社の在庫状況により、
お取り寄せできない場合がございます。

カートに追加しました。
お買い物を続ける カートへ進む
【目次】
特集にあたって 小森康永
文学と家族:小説を読むこと・書くことと家族臨床 渡辺俊之
家族療法と文学:文学は家族療法の役に立つか? 後藤雅博
テクスト・ナラティヴ・臨床:たとえば「文学」がなぜ必要なのかを問うこと 安達映子
「否定神学」の復権へ:「ラカン」と「オープンダイアローグ」 斎藤 環
家族とマンガ:これだけは読んでおこう! 阿部幸弘
[鼎談]文学・医学・家族:小説家 宮原昭夫に聞く 宮原昭夫・渡辺俊之・小森康永
[事例研究]
摂食障害におけるIP不在での家族療法 辻本 聡
別居・離婚後に子どもと別居している父親への支援:良好な父子関係を維持するために 大西真美
[パラレルチャートを書こう][第9回]片腕のチューバ吹き 小森康永
[書評]
スーザン・ボーゲルズ著「忙しいお母さんとお父さんのためのマインドフルペアレンティング」 渋沢田鶴子
田代 順著「小児がん病棟の子どもたち」 小森康永
コーシン・ペイリー・エリソン,マット・ワインガスト著「人生の終わりに学ぶ観想の智恵」 吉野淳一
[海外文献紹介]ジャック・クールハン編『チェーホフの医師たち』 小森康永
[エッセイ]ふるさととしての母:永福町の記憶 井原 裕

カテゴリ一覧

ページトップへ