医学書のことならお任せください

日本医書出版協会認定
医学書専門店

営業時間

10:00-19:00
(平日)
11:00-19:00
(日・祝祭日)

定休日なし(臨時休業有・お盆・年末年始等)

山形市大野目3-1-17

電話023-631-6001

FAX023-632-1168

高陽堂書店ロゴ
カートを見る 0
0円

現在カート内に商品はございません。

図解即戦力シリーズ 図解即戦力 医薬品業界のしくみとビジネスがこれ1冊でしっかりわかる教科書

松宮和成・著

出版社

技術評論社

発行日

2021/06/22

判型

A5

ページ数

239

ISBN

978-4-497-12158-7

カテゴリ
本体価格 1,500円
(税込価格 1,650円)

出版社の在庫状況により、
お取り寄せできない場合がございます。

カートに追加しました。
お買い物を続ける カートへ進む
【目次】
Chapter1 医薬品業界の現状
Chapter2 国内外の大手製薬会社の歴史と動向
Chapter3 医薬品業界の組織と仕事
Chapter4 医薬品業界の法律と規制
Chapter5 新薬開発の流れ
Chapter6 医薬品の処方と適正使用
Chapter7 調剤薬局とドラッグストアの行く末
Chapter8 ビジネスの前提となる社会保障システム
Chapter9 革新的新薬開発に向けてのトレンド
Chapter10 医薬品業界の将来像
【記事】
国内市場の売り上げ約9.5兆円の医薬品業界。そのうちの9割は医療用医薬品(処方箋の必要な薬)で,1割はドラッグストアなどで販売されているOTC医薬品という売り上げ構成です。新薬の創出には1剤1千億円の費用と10年以上の研究開発期間がかかる一方,当たれば兆を超える巨大な利益を生み出すこともある,ハイリスク・ハイリターン事業です。遙かに資本力のある海外企業と競争するため,国内300社あまりの製薬会社は統合・再編,得意分野の事業を売買して生き残りを図っています。一方,患者に身近な存在である調剤薬局やドラッグストアなどの医薬品販売業も,国の制度や報酬が経営に大きな影響を与えることもあり,複雑で理解しにくいビジネスですが,本書を読めばしくみと最新動向がわかります。MSLやMR,PM,MSなど製薬会社や医薬品卸業の専門職の業務内容や,薬剤師の仕事など業界で働く人のキャリアについても学べます。

カテゴリ一覧

ページトップへ