医学書のことならお任せください

日本医書出版協会認定
医学書専門店

営業時間

10:00-19:00
(平日)
11:00-19:00
(日・祝祭日)

定休日なし(臨時休業有・お盆・年末年始等)

山形市大野目3-1-17

電話023-631-6001

FAX023-632-1168

高陽堂書店ロゴ
カートを見る 0
0円

現在カート内に商品はございません。

がん薬物療法副作用管理マニュアル 第2版

吉村知哲・田村和夫・監

出版社

医学書院

発行日

2021/03/01

判型

A6変

ページ数

377

ISBN

978-4-260-04478-3

本体価格 3,800円
(税込価格 4,180円)

出版社の在庫状況により、
お取り寄せできない場合がございます。

カートに追加しました。
お買い物を続ける カートへ進む
【目次】
抗がん薬の副作用
患者のみかたと捉えかた
副作用の考えかたと伝えかた
副作用のDIとRMPの活用
症例──有害事象から副作用への判断手順
悪心・嘔吐・食欲不振
下痢
口内炎(口腔粘膜炎)
味覚障害
発熱
【記事】
抗がん薬の適切な使用、継続そして治療効果発揮のために!
副作用の早期発見、重症度評価、原因薬剤の中止や減量、支持療法の情報をコンパクトにまとめた。原因薬および発現割合、好発時期、リスク因子の他、irAEの情報も充実。抗がん薬の副作用が疑われた症例と抗がん薬以外の原因が疑われた症例も提示。第2版では、総論に「患者のみかたと捉えかた」「副作用の考えかたと伝えかた」「副作用のDIとRMPの活用」の他、各論3項目を新規追加。

カテゴリ一覧

ページトップへ