医学書のことならお任せください

日本医書出版協会認定
医学書専門店

営業時間

10:00-19:00
(平日)
11:00-19:00
(日・祝祭日)

定休日なし(臨時休業有・お盆・年末年始等)

山形市大野目3-1-17

電話023-631-6001

FAX023-632-1168

高陽堂書店ロゴ
カートを見る 0
0円

現在カート内に商品はございません。

脳神経疾患最新の治療 2021-2023

園生雅弘・北川一夫・青木正志・編

出版社

南江堂

発行日

2021/02/20

判型

B5

ページ数

380

ISBN

978-4-524-22785-3

本体価格 9,000円
(税込価格 9,900円)
カートに追加しました。
お買い物を続ける カートへ進む
【目次】
巻頭トピックス
Ⅰ 緊急時の神経症候とその対処法
Ⅱ 治療法
Ⅲ 疾患別各論
Ⅳ 脳神経疾患のリハビリテーション
付録
【記事】
3年ごとの刊行で、年々進歩する脳神経疾患の診療の指針、最新情報を提供する。巻頭トピックスでは、「脳梗塞超急性期血栓回収療法の進歩と展望」、「神経核内封入体病の診断の進歩」、「片頭痛に対する抗カルシトニン遺伝子関連ペプチド(CGRP)抗体」、「筋萎縮性側索硬化症に対する医師主導治験」など、話題の11テーマを取り上げる。各論では、緊急時の症候とその対処法、各治療手技、脳神経疾患のリハビリテーションを解説し、疾患別各論として脳疾患、脊椎・脊髄疾患、末梢神経疾患、筋疾患、内科・精神科関連の神経疾患を網羅。巻末には、進行中の大規模臨床試験、脳神経疾患の医療福祉・介護施策、治療ガイドライン一覧を掲載。

カテゴリ一覧

ページトップへ