医学書のことならお任せください

日本医書出版協会認定
医学書専門店

営業時間

10:00-19:00
(平日)
11:00-19:00
(日・祝祭日)

定休日なし(臨時休業有・お盆・年末年始等)

山形市大野目3-1-17

電話023-631-6001

FAX023-632-1168

高陽堂書店ロゴ
カートを見る 0
0円

現在カート内に商品はございません。

消化器疾患最新の治療 2021-2022

小池和彦・山本博徳・瀬戸泰之・編

出版社

南江堂

発行日

2021/02/15

判型

B5

ページ数

414

ISBN

978-4-524-22784-6

本体価格 10,000円
(税込価格 11,000円)
カートに追加しました。
お買い物を続ける カートへ進む
【目次】
巻頭トピックス
Ⅰ 消化器疾患の治療法
Ⅱ 主要な消化器症状へのアプローチ
Ⅲ 消化管疾患
Ⅳ 肝・胆・膵疾患
【記事】
2年ごとの改訂で、年々進歩する消化器疾患における治療指針と最新の情報を簡潔に提供。巻頭トピックスでは、「内視鏡診療におけるAIの活用」、「消化器癌に対する免疫療法の現状と展望」、「NAFLD/NASHの最新知見」、「拡大する肝細胞癌分子標的治療」など、話題の8テーマを取り上げる。各論では各疾患の主要な治療法はもちろん、「患者への説明のポイント」や最新の「TOPICS」、治療における豆知識や禁忌などのコラムを豊富に掲載。消化器診療に携わる医師、研修医にとって、知識のアップデートに欠かせない一冊。

カテゴリ一覧

ページトップへ