医学書のことならお任せください

日本医書出版協会認定
医学書専門店

営業時間

10:00-19:00
(平日)
11:00-19:00
(日・祝祭日)

定休日なし(臨時休業有・お盆・年末年始等)

山形市大野目3-1-17

電話023-631-6001

FAX023-632-1168

高陽堂書店ロゴ
カートを見る 0
0円

現在カート内に商品はございません。

臨床免疫・アレルギー科 Vol.72/No.4[10月号]リウマチ性疾患におけるゲノム関連発症メカニズム 

出版社

科学評論社

発行日

2019/10/25

カテゴリ
本体価格 3,000円
(税込価格 3,300円)
カートに追加しました。
お買い物を続ける カートへ進む
【目次】
特集1 リウマチ性疾患におけるゲノム関連発症メカニズム

 シェーグレン症候群

 関節リウマチのゲノム関連発症メカニズム

 全身性エリテマトーデス―ゲノム解析から推測される発症関連分子経路―

 強皮症における遺伝子解析研究

 多発性筋炎・皮膚筋炎の発症メカニズムと疾患感受性遺伝子



特集2 気管支喘息の新たな知見

 喘息憎悪予測因子

 喘息抗体医薬からみえてきた病態

 アレルギー学・呼吸器学からみた喘息ガイドライン

 中高年発症喘息の病態:COPDとの類似点



総説

 アトピー性皮膚炎における皮膚細菌叢の役割

  ―Staphylococcus aureusと皮膚免疫の関係―



話題

 Tisagenlecleucel/CAR-T細胞療法

 EBウイルス関連疾患の発症メカニズム―なぜ一部の人が発症するのか?

 粗悪学術雑誌(ハゲタカジャーナル)の見分け方



解説

 免疫セマフォリン分子群とリウマチ性疾患

 GVHDと自己免疫現象

 mTOR阻害薬・シロリムス(ラパマイシン)

カテゴリ一覧

ページトップへ