医学書のことならお任せください

日本医書出版協会認定
医学書専門店

営業時間

10:00-19:00
(平日)
11:00-19:00
(日・祝祭日)

定休日なし(臨時休業有・お盆・年末年始等)

山形市大野目3-1-17

電話023-631-6001

FAX023-632-1168

高陽堂書店ロゴ
カートを見る 0
0円

現在カート内に商品はございません。

イラストで理解するかみくだき薬理学

町谷安紀・著

出版社

南山堂

発行日

2018/09/14

判型

B5

ページ数

184

ISBN

978-4-525-14081-6

カテゴリ
本体価格 2,300円
(税込価格 2,530円)

出版社の在庫状況により、
お取り寄せできない場合がございます。

カートに追加しました。
お買い物を続ける カートへ進む
【目次】
第1章 薬の特徴と体の関わり

第2章 神経の疾患と治療

第3章 心臓と血液と腎臓に関連する疾患と治療

第4章 微量だが体内で重要な役割を果たす物質と関連する疾患

第5章 気管(支)や肺に関連する疾患と治療

第6章 消化管に関連する疾患と治療

第7章 肝臓・胆管系・すい臓に関連する疾患と治療

第8章 体外からの防御のしくみ

第9章 がん(悪性新生物)と治療

第10章 感染症と治療

第11章 その他の各器官に関連する疾患と治療
【記事】
1テーマ2ページで完結!フルカラーでとってもわかりやすい薬理学

医療従事者であれば薬とのかかわりは避けられない.しかし薬の種類は多様で作用機序も複雑であり,どこから学習し始めて良いかわかりづらい.本書では身近な疾患を例に,健康な状態からどのようにバランスを崩していて,どのようにして薬で戻していくのかをできる限りかみくだいて解説した.はじめての薬理学の下地づくりにお勧めの一冊である.

カテゴリ一覧

ページトップへ