医学書のことならお任せください

日本医書出版協会認定
医学書専門店

営業時間

10:00-19:00
(平日)
11:00-19:00
(日・祝祭日)

定休日なし(臨時休業有・お盆・年末年始等)

山形市大野目3-1-17

電話023-631-6001

FAX023-632-1168

高陽堂書店ロゴ
カートを見る 0
0円

現在カート内に商品はございません。

細胞のシグナル伝達 システムとしての共通原理にもとづく理解

西田栄介・監訳

出版社

メディカル・サイエンス・インターナショナル

発行日

2016/05/30

判型

A4変

ページ数

415

ISBN

978-4-89592-857-1

カテゴリ
本体価格 8,200円
(税込価格 9,020円)
カートに追加しました。
お買い物を続ける カートへ進む
【目次】
1.細胞シグナル伝達の概論

2.タンパク質間相互作用の原理と機構

3.シグナル伝達酵素とそのアロステリックな制御

4.シグナル伝達における翻訳語修飾の役割

5.シグナル伝達分子の細胞内局在

6.セカンドメッセンジャー:低分子シグナルメディエーター

7.膜および脂質とその修飾酵素

8.細胞膜を介した情報伝達

9.たんぱく質分解の制御

10.モジュール構図とシグナル伝達タンパク質の進化

11.シグナル伝達装置とシグナルネットワークによる情報処理

12.細胞はいかにして決断を下すのか

13.シグナル伝達タンパク質とネットワークの研究法
【記事】
生化学的な考察を加えつつ、複雑かつ多様なシグナル伝達の反応経路をわかりやすく、各論の集積でなく共通の原理に基づき整理、解説した画期的な書。

カテゴリ一覧

ページトップへ